Amazon Fashion Week TOKYOで 「5-knot(ファイブノット)」が 第13回「DHLデザイナーアワード」を受賞

プレスリリース: 東京 10/19/2017

東京都品川区)は、2017年10月16日(月)から10月22日(日)まで開催のAmazon Fashion Week TOKYO 2018 S/Sにおいて、第13回「DHLデザイナーアワード」に5-knot(ファイブノット)の鬼澤 瑛菜氏、西野 岳人氏を選出しました。

このたび、第13回目のDHLデザイナーアワードを受賞したのは、2013年にブランドを立ち上げて以来、「旅と Vintage」をテーマに、様々な国を旅して出会った風景や街並み、文化、そこにあるヴィンテージアイテムからインスピレーションを得てデザインしたコレクションを発表しているブランド、5-knot(ファイブノット)です。

受賞に際し西野氏は、「現在、ホノルル、カナダをはじめ、中国の上海、広州、寧波での取扱がありますが、特に上海のビジネスが好調です。受賞を機に海外でのさらなる取引先の拡大を図り、今後は、韓国、台湾、東南アジア、そしてアメリカ、カナダ、ヨーロッパへ事業進出したいと思います」と述べています。

DHLジャパン株式会社 代表取締役社長の山川丈人は、「今季13回目を迎えるDHL デザイナーアワードは、これまで、多数の日本人若手デザイナーの海外展開を支援してきました。国際エクスプレス業界のマーケットリーダーとしてDHLは、世界最大規模のネットワークと高品質な輸送サービスを提供し、今後も、日本のデザイナーやファッション業界の世界進出に力を尽くしていきます」と述べています。

「DHLデザイナーアワード」は、オフィシャルロジスティクスパートナーを務めるDHLジャパンが、日本の才能を世界へ送り出すことを目的に2011年に創設したアワードです。DHLジャパンと一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW推進機構)が、Amazon Fashion Week TOKYOで発表されるコレクションの中から、高い創造性や技術を備え今後世界での活躍が期待される新進気鋭のデザイナーを選出し表彰します。同アワードは、副賞の総額50万円相当の海外発送クレジットという極めて実利的なサポートを提供し、受賞デザイナーの海外事業立ち上げ・さらなる国際展開に、これまで数々の実績をあげてきました。

DHLが支援する国内外の若手ファッションデザイナーの世界での活躍や過去のDHLデザイナーアワードの様子について、下記のDHLジャパン特設のインスタグラムでご紹介しています。https://www.instagram.com/dhljapanfashion/