エレミカ社、DHLレジリエンス360と提携し、サプライチェーンリスクを低減

プレスリリース: 東京 10/12/2017

世界中のインシデント情報と顧客企業のサプライチェーンを紐付け、インシデントの影響度を評価、およびリスク低減策を提案

プロセス産業向けビジネスネットワークの大手プロバイダーであるエレミカ社と、クラウド型サプライチェーンリスク管理プラットフォーム「DHLレジリエンス360」をもって世界をリードするDHLは、リスク事象と複雑化するサプライチェーンへの影響について、これまでにない程のデータおよびインサイトの提供を可能にする新たなソリューションを構築しました。

エレミカ社のチーフ・テクノロジー・オフィサーであるリッチ カッツ氏は、「グローバルサプライチェーンが複雑化につれ、企業は収益に影響を与え、事業成功の妨げとなり得る潜在的リスクを把握する必要性に迫られています。サプライチェーン全体の可視化を実現する当社のビジネスネットワークと、DHLレジリエンス360から得られるデータやインサイトを組み合わせることによって、企業は自社の脆弱性を理解した上で事業継続計画(BCP)を履行し、リスクおよびその影響を軽減することが可能となります」と述べています。

サプライチェーンに影響を及ぼし得る事象を早期に把握し、顧客へ通知することで、顧客企業は対策検討の工数を削減でき、インシデント対応に欠かせない迅速性とコスト面において高い競争優位性を得ることができます。エレミカ社のリスクソリューションは、DHLレジリエンス360の総合的なリスク管理機能を採用することで、インシデントと顧客のネットワーク資産や受発注案件、輸送貨物を紐づけ、影響を及ぼし得る事象を特定して、その影響度を把握できるようになります。

DHLカスタマーソリューションズ&イノベーションのレジリエンス360部門長であるトビアス ラーションは、「サプライチェーンにおける潜在的リスクを未然に回避するソリューションを求める企業が増えています。DHLレジリエンス360は、予測および早期検知した潜在的リスクを可視化することで、企業の効率的かつ時宜を得た対応、ひいては競争優位性の確立を支援します。エレミカ社との提携によって、世界中に点在する両社の従業員を団結させ、エレミカ社の既存顧客データと結合させることによりサプライチェーン・インテリジェンスを構築します。企業は両社の専門知識を活用し、積極的にBCPを構築することができるため、大きなメリットとなります。これはデジタル化がもたらす、サプライチェーン全体のレジリエンス強化と市場競争力向上の良い事例と言えるでしょう」と述べています。

パートナー企業同士は、エレミカ社のビジネスネットワークでつながり、業務プロセスを自動化および改善するとともに、取引先や工場、3PL企業、そしてサプライヤーに影響を与えうるサプライチェーンの潜在的リスクを把握することができます。一方、DHLレジリエンス360は、世界中のさまざまな種類のリスク事象を監視しており、このエレミカ社とDHLレジリエンス360の提携によって、エレミカ社の既存顧客に対して新たな情報源を提供し、場所ごとに影響を被る可能性のある受発注案件や製品・商品、代替輸配送手段、そして納品遅延時の経済的影響等を特定できるようになります。

DHLレジリエンス360
DHLレジリエンス360は、業務オペレーションの可視化、監視および保護を支援する革新的なクラウド型プラットフォームです。サプライチェーンを分かり易く可視化し、異なる輸送モード間の貨物および到着予定時刻の追跡を可能にし、サプライチェーン寸断を及ぼす危険性のある事象をほぼリアルタイムで監視します。また、業務システムとも容易に連携でき、企業はリスクと業績評価指標を同時に追跡し、常時把握できるようになります。30を超えるリスク・データベースに基づき、リスク・プロファイルを構築し、ヒートマップ等を活用してホットスポットを特定することでリスクを低減し、企業の事業継続性を高め、サプライチェーン寸断のリスクを競争優位性に変えます。詳しくは、http://resilience360.com(英語版のみ)をご覧ください。

【エレミカの概要】
プロセス産業向けビジネスネットワークの大手プロバイダーとして、手作業で行う複雑な業務プロセスを効率化することで信頼性を担保し、サプライチェーンの変革を支援します。2000年の創業以来、BASF社、BP社、コンチネンタル社、ダウ・ケミカル社、デュポン社、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー社、ランクセス社、ミシュラン社、シェル社、ソルベー社、住友化学社、そしてワッカー社等へネットワークを提供し、年間4,000億ドル規模の取引が同社ネットワークで処理されています。エレミカ社は、業務コストの削減、プロセス実行の迅速化、業務プロセスの自動化、取引障壁の除去、そしてパートナー企業間のシームレスな連携の促進を通して収益向上に寄与します。詳しくは、同社ウェブサイト(http://www.elemica.com)をご覧ください。

【DHLの概要】
DHL - 世界のロジスティクス企業
DHLはロジスティクス業界のグローバルにおけるリーディングブランドです。グループの各部門が提供するサービスは、他社の追随を許さない広範囲なポートフォリオを構成しており、国内および国際小包配達から、Eコマースの受注・商品配送、国際エクスプレス、陸上、航空・海上輸送、産業サプライチェーンマネジメントにまで及びます。世界220以上の国・地域で35万人の従業員が、人々やビジネスをしっかりと確実に繋ぎ、グローバル貿易のフローを支えています。テクノロジー、ライフサイエンス・ヘルスケア、エネルギー、自動車、そして小売などの産業、成長市場向けの特別なソリューション、これまでの社会的責任へのコミットメント実績および発展市場における強固な事業基盤から、「世界のロジスティクス企業」と明白に位置付けられています。

DHLは、ドイツポストDHLグループ傘下のブランドで、グループ全体の2016年の売上は570億ユーロ超に達します。

詳しくはDHLのウェブサイト(www.logistics.dhl)まで