浦和レッズの宇賀神選手、ズラタン選手、槙野選手がオフィスに暑中お見舞いをお届け

プレスリリース: 東京 08/02/2017

-    サンクスクラブ「レッズサマーキャンペーン」 -

国際航空貨物輸送会社、DHLジャパン株式会社(略称:DHLジャパン 代表取締役社長:山川丈人 本社:東京都品川区)は、トップパートナーシップ契約を結んでいる浦和レッドダイヤモンズ(略称:浦和レッズ)とコラボレーションし、今年6月末よりお客様向けに「レッズサマーキャンペーン (REDS SUMMER CAMPAIGN)」を実施しています。本日、浦和レッズの宇賀神 友弥選手、ズラタン リュビヤンキッチ選手、槙野 智章選手の3名が、全国から寄せられた応募の中から幸運にも当選されたお客様の元へ、暑中お見舞いの品をお届けしました。

DHLジャパン株式会社代表取締役社長の山川丈人は、「浦和レッズの選手達にキャンペーンへ参加してもらい、日頃お世話になっているお客様に、選手達のファイティングスピリッツと共にDHLブランドの価値観をお届けできたことを嬉しく思っています。この8月に、10年ぶりのアジア制覇を目指して試合に臨む浦和レッズに、改めて大いなるエールを送りたいと思います」と述べています。

浦和レッドダイヤモンズ代表取締役社長の淵田 敬三氏は「ロジスティクス業界のトップを走り続けるDHLの素晴らしいサービスに触れ、またDHLのお客様に浦和レッズ選手との交流を喜んでいただけたことを嬉しく思っています。まもなく始まるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝では、10年ぶりのアジアチャンピオンを目指し、選手と共に闘い抜きたいと思います」と述べています。

「レッズサマーキャンペーン」キャンペーンについて
このキャンペーンは、DHLジャパンのお客様向けプログラム「DHLサンクスクラブ」*の一環として実施する特別企画です。今年6月30日から7月20日までの期間にご応募いただいたお客様の中より抽選で当選したお客様の元へ、浦和レッズの選手が訪問し、ユニフォームにその場でサイン、暑中お見舞いの品もお届けしました。

*「DHLサンクスクラブ」DHLジャパンが2015年3月より運営しているお客様向けプログラム。特設サイト (www.dhl-thanksclub.com) から会員登録が可能です。