エンジニアリング・製造業界に関するDHLの専門知識

世界で成功するためのサプライチェーン構築

競争の激しいグローバル市場において、DHLは現地拠点と従業員を活用し、俊敏なサプライチェーンやコスト効率に優れたロジスティクスサービスを通して、あらゆる地域での事業成功に必要な専門知識とノウハウを提供します。

サプライチェーンの地域化

急成長を遂げ、変化し続ける新興市場は、海外市場にも通用する競争力を持つ国内企業を新たに生み出しています。成熟した先進国を拠点として輸出ビジネスを展開する企業は、新規企業に対抗するリードタイム、コスト効率、柔軟性、および応答性を定着させるために日々悪戦苦闘しています。企業はこうした課題に対応するため、グローバルな生産ネットワークと連携し、現地工場を活用して現地での人材採用を促すサプライチェーンを地域別に構築しています。急速な変化を続ける複雑なグローバル市場では、俊敏性、可視性、復元性に優れたサプライチェーンを設計する必要があります。DHLでは、優れたグローバル・ネットワークと確かな専門知識を活かして、資材・部品供給の合理化に重要な役割を果たしています。例えば、DHLの調達物流(I2M)サービスが絶えず変動する需要に応じた供給を可能にし、サプライヤーパーク方式で、すべての物資を可能な限り製造拠点の近くへとお届けします。

コストとサービスの競争

新興市場においては、新規参入企業による競争が激化しています。これら新しい企業の多くは、革新的なソリューションと高度なサービスを低コストで提供することができます。加えて、市場モデルは製品重視型から資産のアップタイムに主眼を置く、サービス・サポート重視型へと移行しています。DHLは、工場構内のダウンタイムを回避するメンテナンス・修理およびオペレーション(MRO)サービスを通して、コスト効率の改善をお手伝いします。MROの幅広い経験をもとに、重要な修理部品の供給を効率的に管理しながら、現地在庫を最小限に抑えます。

機器のライフサイクルを維持

工場や現場機械のライフサイクルを延長することができれば、企業にとっては投資利益率の最大化、また機器のメンテナンス担当にとっては収益性のあるアフターセールスの機会がもたらされます。DHLは、豊富な経験と各種アフターマーケット・サポートで、機器のライフサイクル維持を支援します。保守部品のロジスティクス・サービスと物流センターを通して在庫を最適化し、必要に応じて即日、翌朝または翌日の配送を可能にします。

エンジニアリング・製造業界に関するインサイト

将来を見据えた理想的なリーダーシップと、革新的な考えで最新の動向をお伝えします。

    • リセット
    • リスト・ビュー
    • グリッド・ビュー

    最新情報

    DHLのソリューションに関するさらなる情報をお探しの場合、または月1回発行のニュースレター「サプライチェーンに関するインサイト」の購読をご希望の場合には、以下をご確認ください。