応募とサポート

DHLでキャリアを開始するために必要な情報は、こちらでご確認ください。

皆さんの応募が素晴らしい結果につながることを願っています。応募プロセスの概要に加え、良い応募書類を作成するためのヒント、応募に関するよくある質問とその回答を紹介します。

応募プロセス

実際の応募プロセスは、担当業務、勤務地、部門、ビジネスエリアなどに応じて異なります。いずれの場合にも、このプロセスは双方が相手をよく知るためのものです。したがって、一つ一つのプロセスについて紹介することはできませんが、期待されることについて簡単に説明します。

  • オンラインは仕事を探すのに最適です。関心のある募集を見つけたら、[応募]をクリックしてください。次に応募フォームに入力し、履歴書(CV)や推薦状などの関連文書を(可能ならばPDF形式で)アップロードしてください。

    応募フォームを送信すると、まもなくDHLから受領確認のEメールが自動的に返信されます。DHLは応募内容から、あなたのスキルや資格が募集要項に適しているかどうかを確認します。

    応募する職種に応じて、次のステップは電話面接、直接面接、またはアセスメントセンターへの訪問(あるいはこれらの組み合わせ)になります。

  • 皆さんの応募内容が募集要項に適合していた場合、DHLチームメンバーとの電話面接を受けていただきます。これにより、あなたの能力をさらに評価し、あなたに対する理解を深めることができます。

  • 電話面接を通過したら、次に人事担当者および / または雇用担当マネージャーとの直接面接を受けていただきます。これは皆さんのスキルや経験について詳しく説明し、個性を示すための機会です。

  • 上記の面接に合格した場合、アセスメントセンターでいくつかの職務を担当していただきます。アセスメントセンターによって内容は異なりますが、ここではさまざまな実践的課題やチーム演習を体験します。また、これは皆さんと同じ応募者や、DHLの先輩社員達と交流するチャンスでもあります。

  • 応募プロセスの最終段階は新人研修です。ここで複数の書類への記入や契約書への署名などを行います。また、勤務初日に向けて準備するための追加情報も伝達されます。あなたがDHLで輝かしいキャリアを開始できるよう願っています。

最適な応募書類を作成するためのヒント

応募書類はキャリアステップに不可欠です。カバーレター、推薦状と並び、応募書類は雇用主があなたを知ることができる唯一の情報です。したがって、適切に作成することが重要です。

どのような応募書類でも、整然さ、構成力、完成度の3つの要件を満たす必要があります。また、応募書類で注目を引くためには、個性を表現することも必要です。

  • 整然さ:応募書類に誤字脱字や文法的な誤りがないことを確認してください。確認が終了したら、さらにもう一度確認してください。郵送で応募する場合は、使用する紙にも注意が必要です。しわの寄った用紙や付箋紙は良い印象を与えません。一般的に、オンラインでの応募をお勧めします。  
  • 構成力:カバーレターには重要な情報を簡潔に記入してください。応募するポジション、その仕事に関心を持った理由、自分が適任であると考える理由などを記入します。
  • 完成度:応募書類には職務内容説明書に記載されるすべての書類(多くの場合、カバーレター、履歴書、推薦状など)を含める必要があります。すべての書類を用意してから、送付してください。
  • 個性:履歴書に趣味や個人的な関心事項を記入いただくと、私たち皆さんのことをより理解できます。さらに印象付けるには、「動機を記載した書類」も作成してください。そこには、DHLで働きたいと思った理由、DHLにどのように貢献できるのか、皆さんの役割において特に役立つと考えているスキルなどを記入します。

面接の内容

面接に向けて準備をしていただけるよう、面接内容について説明します。ただし、これは応募する役割に応じて異なる場合があります。

  • 面接の時間は通常、30~60分です。多くの場合、人事担当者に加え、皆さんが応募した部門から従業員が1名参加します。
  • 面接は通常、皆さんの履歴書に関する質問から始まります。これは、皆さんの社会人経験において、最も重要であったキャリアステージについて詳しく説明するチャンスです。
  • 次に、専門分野での経験について質問します。例えば、あなたに課せられた責任の内容、その責任から得たもの、あなたの強み、どのような方法で成長できたのか、この役割には自分がふさわしいと考える理由などです。
  • 最後に、現在の状況に関する質問があります。転職を検討している理由、現時点ではどのような形でDHLに貢献できるか、DHLでの希望事項など、あなたが適任であるかどうかをDHLが判断するためのあらゆる材料を示してください。

応募プロセスに関するFAQ

応募プロセスについて、他に何か確認しておきたい項目がありますか? まずは、よくある質問の一覧に目を通してください。

  • この略語は、1969年にDHLを設立した米国の3名の実業家(Adrian Dalsey、Larry Hillblom、Robert Lynn)を表しています。

  • DHLでは、従業員の継続的な能力開発を奨励しています。したがって、従業員には、専門分野または個人の能力開発の機会が豊富に用意されています。DHLでは、各種実践トレーニングプログラムやオンライン学習ポータルを通じて、さまざまな教育、トレーニング、能力開発の機会を提供しています。また、皆さんの仕事のニーズに応えるために、スキルや知識の向上および認定取得に不可欠な実地訓練(OJT)も提供しています。その他、DHLの交通安全規範の一環として、ドライバートレーニングコースやその他の安全輸送プログラムも利用できます。

  • DHLでは、グローバル企業に求められるあらゆる機会が用意されています。これには、事業部門間の異動や海外勤務も含まれます。

  • DHLの選考プロセスは分散化されており、複数のフェーズに分割されています。つまり、各事業部門が独自の選考プロセスを構築しています。職務に応じて、選考手段(面接、アセスメントセンター、会社説明会など)も異なります。

  • オンライン応募フォーム追跡システムで応募のステータスを確認できます。

    ユーザー名とパスワードを使用してJob Worldにログインし、[My Profile]に移動してください。[Application Status]セクションで、あなたのすべての応募書類と各ステータスを確認できます。

  • 24か月間、Job Worldシステムにログインしなかった場合、あなたのデータはシステムから削除されます。それよりも前にアカウントを削除する場合は、ユーザー名とパスワードを使用してJob Worldにログインし、[My Profile]に移動して[Edit Profile]を選択し、[Deactivate My Profile]ボタンを選択してください。一部の国では、応募書類データの保管要件がこれよりも長く設定されています。その場合、それらの要件を満たさない限り、データを削除することはできません。

共に成長しましょう!

DHLは、世界中でさまざまなキャリア機会を提供しています。 採用情報ページ から探すか、またはいずれかのプログラムに参加して、自分にぴったりの機会を見つけてください。